PHPでコーディングすべきか、jQueryでコーディングすべきかで迷う場合

こんにちは、OneStepです。

あるコンテンツを実現するためにPHPでコーディングする場合とjQueryでコーディングする場合、
どちらがよいか考えたことはありますか?

多くの方が以下のように答えると思います。

「再読み込みやURLの遷移がある場合はPHP、そうでない場合はjQuery」

この解釈は決して間違っていませんが、時と場合によっては見直さなければならないこともあります。
PHPとjQueryではどのようなことが起きているのか、違いを把握して正しく選択できるように考えておきましょう。

PHPの場合

php

PHPはサーバー側でコードの処理が行われます。
したがってパソコン側では処理された結果を表示するだけです。
このときのメリットはブラウザ、PCのOSなど、クライアントの環境に依存しないデータを提供できることです。

jQueryの場合

jquery

jQueryの場合、PHPの逆のパターンになります。
処理されていないデータをサーバーから受け取り、処理作業や実行はクライアント側で行うことになります。
つまりPHPでメリットとして挙げられた、ブラウザやPCのOSに依存しないデータを提供できるとは言い難いことになるのです。

結局どちらがよいの?

ブラウザの設定でJavaScriptを切る、と設定するとjQueryも動かなくなります。
最近は切らないといけないほど貧弱なPCをご利用されている方もめっきりいなくなりましたが…。

さらに実際、jQueryの簡単な構文がLinuxのFireFoxで動かなかったことを体験したことがあり、焦った経験があります。

これだけを見るとjQueryが圧倒的に不利に見えますね。jQuery極力使わないでおきたい、なんて考える人も出てくるかも知れません。

しかしPHPはあくまでもサーバー側で処理するという特徴があります。
ということは、大きなアクセス数を持つWebサイトなどの場合、PHPで処理をさせるとサーバーに負荷がかかりやすいということにもなるのです。
貧弱なPCはめっきり見なくなりましたが、貧弱なサーバーは多数存在します。管理者さんはサーバー要件もきちんと把握し、アクセス負荷に耐えれるサーバーを借りるようにする必要性はあります。
同時にコーディングにおいても、大きなアクセスが見込まれるサイトであれば、負荷を考慮したプログラムの選択をするという考え方も必要かも知れませんね。

特にPHPはCMSでガッツリ使用されている言語でもあるのでサイト構築で使用を避けられないことも多いでしょう。重要な動きでない場合はjQueryで動かすことも考慮に入れてよいのではないでしょうか。