愛知、名古屋でディレクションをしていて・・・

他県、他地域でディレクションを行った経験がないので比較が難しいのですが、私が個人的な所感として思うのは

「愛知県の人はおんぶにだっこの人が多いな」「お客さんがお客様になっているな」ということ。

営業担当がどのようなご契約のとり方をするのかにも寄りますが、それを手に入れることに対する過度な期待と、手に入れたら自身の努力を全くせずとも事業が成功するという認識を持っているように感じます。

他のディレクターのみなさんも、そういったことで苦労をされているのではないでしょうか?おそらく、一度や二度の経験程度ならみなさんあるかと思います。もちろん、私もそういったお客様に対して折衝を行った経験も多数ございます。
(そういったお客様に限って、無駄な修正、無駄な工数がかなり多い…なんてデフレスパイラルなことも多いですよね)

OneStepでは、そんなディレクターのみなさんの立場に立ったコーディングをご提供できるよう、努力しております。そんな温度感を理解するためにも、愛知県(特に名古屋市推奨)のお客様には、打ち合わせを行うことを可能としております。
複雑なコーディングである、このヤバい温度感を共有したい…そんなディレクターさん、お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)