高難易度案件のコーディングにつきまして

みなさん、こんばんは。このような時間にPOSTになります。

現在、OneStepでは提携業者様の寛大なご協力の下、高難易度の案件に取り組んでおります。
何が高難易度かというと、たいしたことではありませんが、CMS(Wordpress)のコーディングになります。

WordPressのコーディングには、コーディング単体の知識だけではなく、運用まで見据えた「遠史眼」が必要になると考えております。
私たちが当然のようにコーディングするものは、お客様は全くできません。そのことを見据えてコーディングをしないと、運用時に行き詰ってしまうことが簡単に分かります。
普通に完成形を追うだけでは、話がまとまらないのです。

かと言って、お客様に「どんな運用するの?」と聞いても分かるわけがないのです。

だからこそ、ディレクターの皆さんはお客様に「こうやって運用しませんか?」と提案するかと思いますが、この運用ルール、簡単に変わってしまったり、ディレクターさんによっては、「そんなルールもあるの?!」という方もいらっしゃるでしょう。

WordPressのコーディングはまだまだ商品化はできませんが、OneStepでは、こういったディレクターさん…「ちょっと知識ないんだけど、相談しても大丈夫か?」とか思っている方も大歓迎です。というか、私も知識は言うほどございません(このようなことを言うと不安を煽るかも知れませんが)。

要は、私ども、ディレクターさんとも、お客様とも、同じ目線で打ち合わせ、同じ目線でコーディングできるようにしております、ということです(笑)。

どうか、愛知・名古屋のOneStepをよろしくお願いします。今後は、高難易度の商材にもどんどん取り組んでまいりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)