カテゴリー別アーカイブ: コラム

SEO時代の終焉? ホームページへの過剰な期待はNG

こんにちは、OneStepです。

少し時期は過ぎましたが、WELQなど運営する会社が情報の信用性を指摘され、その他運営するキュレーションメディアを全て非公開にするという事案がありました。

キュレーションメディアはユーザーにも情報の掲載をさせたり、人を雇い入れて情報を爆発的に掲載させる性質上、コンテンツも大きく膨らみ、SEOにも効果がある程度見込めるのではないかと個人的には考えています。
実際にクライアント様とお話しているときにも、ターゲットキーワードを打ち込んで検索をしてみると、キュレーションメディアが上位に出てきて
「このサイトよりも上に出して欲しい」
といったご要望も受けたりもします(※私どもではSEO関係はお請けしておりませんが)。

続きを読む

未来予想図:CMSは自分たちの仕事を無くすのか

CMSとはContents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の略称である。
かつてはWebサイトを作るにはHTML、CSS、JavaScriptなどさまざまな専門的な知識が必要であり、専門のエンジニアがホームページを作成していた。

しかしCMSはそういった専門知識を有することなくホームページのコンテンツを増やしていくことができる。
本ブログもCMSのひとつであるWordPressを利用している。

本ブログのように知識がなくてもページをつくることができ、コンテンツを作成することができる。
それであれば、ホームページを作成するエンジニアは今後、必要がなくなっていくのではないだろうか。

答えはNoではないか。

わたしはそのように考える。エンジニア達は必要だと思っている。

もちろんコンテンツをWebの知識がない人でも増やしていくことができるのは好ましいことだ。
自らの言葉で情報を発信することができる。

しかしそれは情報を発信することに専念する場合だ。

このホームページが何を意図し、どのような機能を保持させるか。
大手企業で企業内に広報やマーケティング部署を専門的に抱えているのであればともかく、
日本の企業のうち99%が中小企業、そのような部署を構えていることは稀だ。

ホームページをどのように活用させて、どのように機能を実現させるかは
やはり日本国内ではまだまだ専門業者が知っている。

CMSを使って情報発信するということは、広報やマーケティングのうち、とある一部分を担っているだけである。
もちろんコンテンツをつくることは重要だが、全体の機能、情報の広がり方、ユーザー心理のつかみなど、
あらゆることが情報発信には関わってくる。

そしてそれらの制御をできる限り機能的に実現するのがエンジニアの役目だ。

逆にエンジニアにしてみれば、この先、たとえばWordPress、たとえばサーバー、
そういったことに限らない、幅広い知識と見識が求められるようになる。
どれか一つだけ優れているということでは許されない。

エンジニアの成長こそが、CMSがあればエンジニアは不要という論理を覆す唯一の手段であろう。

未来予想図:ITは末期思想か? Heteml過剰なティーザーサイトに見るモラル崩壊

http://heteml.jp/e-manga/ (公開終了という名の実質は炎上による公開停止)

ホスティングサービスのHetemlが8周年で特設サイトを公開した。
しかし内容が性風俗サービスを模したものであったことから炎上、公開当日の同日、公開停止となった。

IT産業はここまで過激にならなければ話題を呼べない、逆に炎上してでも話題を呼べば勝ちという考えはいただけない。 ITにも、情報を取り扱うITだからこそいっそうモラルを求めたい。

続きを読む

未来予想図:炊飯ジャーがスパムメールを出す時代?

KDDI、次世代炊飯器「INFOJAR」を発表

家電製品のIT化が進む。
将来は携帯電話(≒スマホ)からタップひとつで炊き立てごはんが食べられるなんて時代も近いのかも知れない。

75万通のスパムメールは冷蔵庫・テレビ・家庭用ルーターなどを利用していることが判明

一方で上記のような話題もある。
便利になればなるほどそれを踏みつける何かが現れる。既に冷蔵庫やらテレビやらがスパムの踏み台状態になっているのであれば、この炊飯器だってスパムの踏み台にされる可能性は無いとは言えない。

筆者はバックエンドエンジニアではないこともあり詳しいことは分からない。
どのように防ぐかも識者に頼らざるを得ないのが正直なところ。
ただ、利便性が増すということは必ずスパマーの人にとっても例外でないことは忘れてはいけないと思う。