カテゴリー別アーカイブ: コーディング

PHPでコーディングすべきか、jQueryでコーディングすべきかで迷う場合

こんにちは、OneStepです。

あるコンテンツを実現するためにPHPでコーディングする場合とjQueryでコーディングする場合、
どちらがよいか考えたことはありますか?

多くの方が以下のように答えると思います。

「再読み込みやURLの遷移がある場合はPHP、そうでない場合はjQuery」

続きを読む

コーディングの文書構造の理解

こんにちは、OneStepです。

最近若い方々のコーディングを見ていて大変気になることがあり、いろいろヒアリングしてみた結果、面白いことが分かってきました。
どういうことかというと、HTMLやCSSを見た目で判断する傾向が非常に強くなってきているように感じます。

続きを読む

大きさ・縦横比の違う画像の縦・横を均一に取り扱うCSS

みなさんこんにちは、OneStepです。
今回は珍しくコーディングのTipsを記載してみたいと思います。

CMSなどではコンテンツオーナーがWeb業者ではなくクライアント側になることが多々あるかと思います。
そういう場合、大きさがちぐはぐになってしまうような画像を多数アップされ、不恰好なWebページになってしまうということはありませんか?

そういう場合、状況に応じて一定の間隔を取ったり、体裁を合わせるCSSを記述する必要があります。
ここではその一例を出しておきましょう。

続きを読む

WindowsXP終了によりコーディングはどう変わる?

こんにちは、OneStepです。

去る4月9日、正式にWindowsXPは12年間の役目を終え、サポート終了となりました。
これに紐づいて、IE6・IE7のサポートも終了となっています。

またWIndowsXPの次のOSであるWindowsVistaではIE7が標準搭載されており、Windows7ではIE9が標準搭載となっています。
WindowsVistaは発売から7年以上が経過しており、サービスパックも2まで出ています。

さて現状のIEのバージョン別シェアを調査してみたところ、以下のようになっていることが分かりました。

データソース:NetMarketShare、画像出典元:GIGAZINE

データソース:NetMarketShare、画像出典元:GIGAZINE

こちらを見ていると、依然としてIE8が主導権を握っています。
しかしIE6,7は徐々に減ってきているのが分かりますね。

そこで今回はIE6.7を無視した場合にどのくらいCSS3を使用したコーディングが可能なのかを考えてみました。

続きを読む

スマートフォンサイトのコーディングで気をつけていること

こんにちは、OneStepです。

スマートフォンサイトのコーディングを行うとき(デザインも含む)に
当方が気をつけていることをいくつかご紹介します。

——————————————-

■ポイントは「HTTPリクエストの最小化」

HTTPリクエストとは……
HTMLファイルが呼び出されるときには、
その画面を構成するために他のCSSファイルや画像ファイルもHTMLの文書に従って呼び出されます。
この呼び出しのことをHTTPリクエストと言います。
(厳密には違いますが、大雑把にはこのような解釈ではないでしょうか)

続きを読む

コーディング案件の動向

こんにちは、OneStepです。

最近のコーディング案件を見ていて、明らかに数が増えてきているものがあります。
大規模ポータルサイトや小規模SNS、会員向けWebサイトのレスポンシブ化・スマホコーディングが目立ってきています。

また改修制作においても、スマホ専用サイトでも同じコーディングを行ってほしいという要望も増えました。

スマホ向けのコーディングが入ってきているのはトレンドとして当然でしょう。
ここで気にすべきことはWebサイトの用途が「大規模ポータルサイトや小規模SNS、会員向けWebサイト」であることです。

超大規模なポータルサイトならばある程度のアクセス数があるのでスマホ対応は十分行われていると思います。
しかし実際には予算や余力の関係ですぐには手をつけられない運営者の方々も多いようで、ようやくトレンドに向けて動き出しているという感覚もあります。

このようなポータルサイトは一日に数万アクセスを捌く必要があり、専用のシステムを導入している運営者も多いでしょう。
しかしシステム会社側ではシステムのトレンドを追求するため、まだ技術的・業界的に安定していないスマホ化に乗り出したくないという思惑もあるのではないでしょうか。

このような場合、スマホのコーディングやレスポンシブ化はWebコーディングへ外注し、その後、システム会社でデータを載せるという方法を取ることができます。
当方としては5年以上のWebディレクションの経験もありますので、システム会社を絡めての取りまとめ、非アリングなども代行して行うよういたします。
ぜひ一度ご連絡をいただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

高難易度案件のコーディングにつきまして

みなさん、こんばんは。このような時間にPOSTになります。

現在、OneStepでは提携業者様の寛大なご協力の下、高難易度の案件に取り組んでおります。
何が高難易度かというと、たいしたことではありませんが、CMS(Wordpress)のコーディングになります。

WordPressのコーディングには、コーディング単体の知識だけではなく、運用まで見据えた「遠史眼」が必要になると考えております。
私たちが当然のようにコーディングするものは、お客様は全くできません。そのことを見据えてコーディングをしないと、運用時に行き詰ってしまうことが簡単に分かります。
普通に完成形を追うだけでは、話がまとまらないのです。

かと言って、お客様に「どんな運用するの?」と聞いても分かるわけがないのです。

だからこそ、ディレクターの皆さんはお客様に「こうやって運用しませんか?」と提案するかと思いますが、この運用ルール、簡単に変わってしまったり、ディレクターさんによっては、「そんなルールもあるの?!」という方もいらっしゃるでしょう。

WordPressのコーディングはまだまだ商品化はできませんが、OneStepでは、こういったディレクターさん…「ちょっと知識ないんだけど、相談しても大丈夫か?」とか思っている方も大歓迎です。というか、私も知識は言うほどございません(このようなことを言うと不安を煽るかも知れませんが)。

要は、私ども、ディレクターさんとも、お客様とも、同じ目線で打ち合わせ、同じ目線でコーディングできるようにしております、ということです(笑)。

どうか、愛知・名古屋のOneStepをよろしくお願いします。今後は、高難易度の商材にもどんどん取り組んでまいりたいと思います。

コーディングの書籍

HTML5とCSS3の書籍を本格的に探さねばいけませんね。最近本屋に行って立ち読みもしていない…。
他のブログなどで、付け焼刃で勉強するだけではやはりダメです。これでは腕が上がらない。

週末、本屋に行こう! 1にも2にも、コーディングの勉強だ!

スマホのコーディング

みなさんはスマホのサイトを売るとき、どのような説明をされていますか?

何となくトレンドだから? 対応しなきゃ時代遅れだから?

そんな言葉をもっと明確化にして、お客様からご信頼を得ることができるようにすると良いですね。

自社サイトをスマートフォン対応した効果を実感している割合は、60.3%と過半数を占め、業種別ではメーカーの84.6%が際立っている。

その傍らでは

一方、百貨店・ストア・専門店、情報(通信・マスコミ)に関しては効果ありが 0.0%となっており、まったくその効果を実感できてないようだ。

http://www.venturenow.jp/news/2010/11/18/1818_008996.htmlより抜粋)

簡単に考えるに、百貨店や通信関係で、スマホで見るような局面があるのかと…w ちゃんとユーザーとコンテンツを見据えれば、小さなアプローチを繰り返す小売の店舗などのほうが効力が高いのは言うまでも無いでしょう。

OneStepは、現在スマホのコーディングに向けて全力を尽くしています。ご料金体系、作業体勢が整いましたら、ご案内を差し上げますので、なにとぞ、よろしくお願いいたします。