タグ別アーカイブ: ブラウザ

WindowsXP終了によりコーディングはどう変わる?

こんにちは、OneStepです。

去る4月9日、正式にWindowsXPは12年間の役目を終え、サポート終了となりました。
これに紐づいて、IE6・IE7のサポートも終了となっています。

またWIndowsXPの次のOSであるWindowsVistaではIE7が標準搭載されており、Windows7ではIE9が標準搭載となっています。
WindowsVistaは発売から7年以上が経過しており、サービスパックも2まで出ています。

さて現状のIEのバージョン別シェアを調査してみたところ、以下のようになっていることが分かりました。

データソース:NetMarketShare、画像出典元:GIGAZINE

データソース:NetMarketShare、画像出典元:GIGAZINE

こちらを見ていると、依然としてIE8が主導権を握っています。
しかしIE6,7は徐々に減ってきているのが分かりますね。

そこで今回はIE6.7を無視した場合にどのくらいCSS3を使用したコーディングが可能なのかを考えてみました。

続きを読む

スマートフォンサイトのコーディングで気をつけていること

こんにちは、OneStepです。

スマートフォンサイトのコーディングを行うとき(デザインも含む)に
当方が気をつけていることをいくつかご紹介します。

——————————————-

■ポイントは「HTTPリクエストの最小化」

HTTPリクエストとは……
HTMLファイルが呼び出されるときには、
その画面を構成するために他のCSSファイルや画像ファイルもHTMLの文書に従って呼び出されます。
この呼び出しのことをHTTPリクエストと言います。
(厳密には違いますが、大雑把にはこのような解釈ではないでしょうか)

続きを読む

GoogleChrome最新版(Version32)でスマートフォンサイトの表示を確認する方法

こんにちは、OneStepです。

みなさんもご存知の通り、ブラウザ「GoogleChrome」にメジャーバージョンアップが入りました
最新版はVer.32となります。

GoogleChromeはデベロッパーツールという開発者向けのツールが使いやすいと定評があり、私たちWebに関わる人もよく使用しているブラウザです。
今回、そのデベロッパーツールの中で大きな仕様変更がありました。
その変更内容はスマートフォンサイトの確認方法です。

続きを読む